夢の魅惑

ただの雑記ブログのようだ

北海道旅行記:Jetstarで関空から新千歳へ

f:id:momen40:20190610225912j:plain

この記事では、北海道旅行で利用したJetstarの予約から当日の搭乗までを紹介したいと思います。LCCってどうなん?Jetstarってどうなん?と思っておられる方の参考になれば幸いです。

事前に手続きをしておけば、空港に着いてそのまま保安検査場に行くことができるので、個人的には衝撃的でした。めっちゃ楽です。

 

Jetstarについて

言わずと知れた日本国内、アジア太平洋地域に就航するLCCです。今回は関空~新千歳の便を利用しました。

関空からは、成田や那覇だけでなく、高知や熊本行きもあります。知らんかった、

格安航空券 | 飛行機 予約 | 最低価格保証 | ジェットスター

 

運賃

時期や曜日、時間、予約するタイミングで変わりますが、利用した関空~新千歳便は、7月の金曜日に乗った往路が約13000円、日曜日に乗った復路が約22000円でした。やはり金曜は比較的安いですね。有給バンザイ!

航空券はトラベルコである程度目星を付けて、あとはJetstarのページで詳しく調べました。トラベルコはレンタカーを探す際にもお世話になりました。

【トラベルコ】旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー

 

オプションについて

機内持込手荷物は、7kgまで無料。受託手荷物(預け手荷物)は有料です。預ける場合、当日申し込みすると割高になるので、事前に荷物の重さを見積って申し込みする方が安くすみます。

機内持込手荷物のみで、7kgを超えないように準備しましたが、機内持込手荷物の重さを測られることはありませんでした。

座席を指定するのもオプションで有料になります。離れるのも覚悟で、2名で申し込みましたが、普通に隣の席にしてもらえました。

 

オンラインチェックイン

個人的にこれに感動!空港に行ってチェックインカウンターに並ばなくていいです。但し、大きな荷物があって預ける場合は、カウンターに行く必要があります。

手順は詳しくは忘れましたが、Jetstarのアプリにログイン→オンラインチェックイン→Passbook/Walletアプリにモバイル搭乗券を保存。

だったと思います。詳しくはJetsarのページを。。。

 

Passbook/Walletに保存したモバイル搭乗券を保安検査場、搭乗口で提示すれば、ゲートを通過できます。すごい!楽!早い!

オンラインチェックインできる時間は日本国内線で、出発予定時刻の48時間前から35分前までだそうです。

 

レビュー

神戸空港船着き場から7:15発のベイシャトルに乗って、8時前に関空の第1ターミナルに到着。荷物は預けなかったので、そのまま保安検査場へ。8:40のフライト30分前には余裕で搭乗口でゆっくりしていました。

 

搭乗口でスマホをかざすと紙の搭乗券が出てきて、座席を確認。LCCらしくバスに乗って飛行機まで移動。定刻くらいに出発しました。席がめっちゃ狭いといこうともなく、快適に空の旅を楽しめました。

新千歳周辺で霧が出ていて、着陸が30分くらい遅れましたが、それは致し方ない。

 

おわりに

今回の記事はいかがだったでしょうか。LCCやJetstarを検討されている方の参考になれば幸いです。

読んでくださりありがとうございました。

 

他の北海道旅行記

以下のページに北海道旅行記をまとめていますので、他の記事も見てもらえると嬉しいです。

www.momen40.com

 

読者登録して頂けるとすごく嬉しいので、よかったらお願いします。