夢の魅惑

ただの雑記ブログのようだ

GW東北旅行記 その1

SDIM4693-2

今年のGWに東北旅行へ行ったので、そのことを書きたいと思います。

トップの画像は角館の桜です。満開とは言えませんでしたが、超絶きれいでした。

結果から言うと東北めちゃくちゃ楽しかったです!おすすめです!記事を読んでいいなと思ったら、是非行ってみて下さい。

旅行期間が5泊6日と長く、イベントも目白押しの為、なかりの長丁場になると思いますが、さらっとでも読んで頂ければ幸いです。

  

東北までは京都の実家から出発し、車で東北まで行きました。なかりの時間がかかりますが、なんだかんだいけました。なによりGWの時期に飛行機で行くより安い!はず。。。運転が好きでないとしんどいかもしれませんが、色々な場所に立ち寄れるし、そこでの意外な出会いがあってそれが良かったりします。

さらに旅費を抑える為、車中泊を2回したのですが、これもいい体験になりました。工夫すればけっこう快適になるはず。

旅行のスケジュールは以下のような感じでした。

 

1日目 京都→酒田(山形県)

2日目 酒田→鳥海山(秋田県)→角館(秋田県)→大湯温泉(秋田県)

3日目 大湯温泉→奥入瀬渓流(青森県)→青荷温泉(青森県)

4日目 青荷温泉→白神の森 遊山道(青森県)→弘前(青森県)

5日目 弘前→新潟

6日目 新潟→土岐(岐阜県)→京都

 

見ての通り、かなりの移動距離です。京都・弘前間は約1000kmとまぁまぁフザケた距離ですww。しかし、それを補ってなお有り余る充実した旅行となりました。

それでは1日目からさっそくどうぞ。

 

 

旅行1日目は京都をAM7時くらいに出発。家から持ってきたパンとコンビニのパンとカフェラテを車の中で食べつつ高速道路へ。しかし、さっそく渋滞。大津くらいまでゆっくりと進み、その後はスムーズに進みました。さすがはGWと、洗礼を浴びた印象でしたがそれ以降道路が混むことはほぼなかったです。北陸自動車道に入り、日本海側の道路はずっと空いてました。素晴らしい。

途中、石川県にある徳光PAで休憩。ここのPAは海に面しており砂浜で海水浴もできるみたいです。

IMG_4357

フードコートやトイレの建物のすぐ裏には砂浜が。

上り(米原・小浜方面 )・下り(新潟・高山方面 )が大きな歩道橋で繋がれていて、上り側には温泉施設や「はくさん街道市場」なるお土産店、飲食店が入っている複合施設があります。けっこう大きい建物でしたが、まだGW初日やからか人は少なくてゆっくり回ることができました。

飲食店にはご当地っぽいメニューが並ぶ洋食屋?があってすごく気になりましたが、決めきれずパス。お土産店に売ってたますのすし、小鯛の笹寿しがおいしそう。

でも、結局お昼ご飯は下りにあるうどん屋で。

DSC_0451

えび天卵うどん。海老天2つがうれしい。奥さんが食べた徳光うどんもかき揚げがおいしかった。

PAのすぐ横には松任海浜公園という大きい公園がありました。こちらは高速を降りないと行けないっぽい。車で横を通りましたが、めちゃくちゃ敷地が広くて、広場や遊具、バーベキューコーナーがあって賑わっていました。広々とした公園だったので、あそこでバーベキューしたらさぞ気持ちいいやろうなと思いながら通過。

 

日本海側を休憩しつつ走り続け、新潟県へ突入。北陸自動車道の終点まで来て一般道へ。降りてすぐにあった道の駅朝日で休憩がてらお土産を見て回ると、新潟限定のサラダホープがっ!昔食べておいしかった記憶があったので、旅のおやつとして買ってみる。食べた感想は、「おいしいけど、塩味控えめ。軽い食べごたえでいくらでも食べれそう」って感じでした。まぁ、とにかくおいしいことは間違いないです。

IMG_4416

建物の前に植えられていた桜。

ちょうど見頃で傾いた日の光に照らされてきれいでした。もこもことした花でソメイヨシノとはまた違うよさ。

 

そこからさらに日本海側を進み、ついに山形県に突入。1日に6県またいだと思うと遠くまで来た実感がします。

山形入ったのが18時くらいということもあって辺りがオレンジになってきました。道は海のすぐ横を通っていたので車の中からもきれいに夕日が見えました。ちょうど道の駅あつみがあったので、夕日を見に立ち寄りました。

絶好の夕日スポットらしく、けっこう夕日を見に立ち寄った人がいました。海側にちょうどいい磯というか岩場みたいなのがあって、そこでみんな夕日を眺めていました。

カメラを構えてあーてもないこーでもないといろいろ撮ってみる。

IMG_4450-2

周りに視界を遮るものがなく、こんなにきれいに水平線に沈む夕日を見たのは初めてだったかもしれません。

 

夕日を堪能してさらに北上し、鶴岡市入った辺りで給油。ガソリンの値段をいくつか見て安いスタンドで入れれたのでラッキーでした。京都からここまで約700km、家からだと800km。。。いくら高速とはいえ無給油で来れたことにびっくりました。

鶴岡市は「ユネスコ食文化創造都市」に登録されているらしくて、ガイドブックにも特集が組まれていましたが、いいお値段のお店が多かったのでそちらは今回はパス。地元の定食屋さんへ。また来る機会があればおしゃれなディナーが食べれるレストランにも行ってみたいです。

しかし!たまたま行った定食屋さんがめっちゃおいしかった!ネットで隠れた名店って見ましたが、住宅地の中に急に現れたお店で知らなかったら入れへんって感じでした。

ちなみにこの記事を見て訪問。

ameblo.jp

食べログにもお店は載っていますが、情報が少なくてけっこう賭けな部分もありましたが、見事当たりを引けました。

DSC_0459-2

DSC_0458

シンプルやけど、食べる前からわかるこのおいしさ。見た目以上にボリュームもあって言うことなしです。

お店に着いたとき軒先の喫煙スペースにいる常連と思しきお客さんが、駐車場の案内をしてくれはりましたww。そして、車のナンバーを見てびっくり。「なんでここに来たの!?もっと駅前にお店あったやろ!?」みたいな。お酒も軽く飲まれてたみたいで大騒ぎでしたww。

店内に入っても「何しに山形まで?」とか「お酒は飲まなくていいの?」とか色々と話して、気のいいおじさん達でした。お酒のくだりで、文化の違いを感じたことがあったのですのが、山形のおじさん達曰く、お酒を飲むときは車って行って、代行で帰ってくるのが普通とのこと。料金もタクシーと同じか安いくらいらしい。関西とは違う発想でびっくりしました。

 

大満足でお店を出て、次はお風呂兼、車中泊をする道の駅庄内みかわへ。

車中泊するに当たって、車中泊ができそうな場所を下のサイトを参考にました。車中泊スポット以外に、桜の名所とかも紹介されていて非常に充実していました。そして、何より掲載されている写真がめっちゃきれい・・・桜の写真を見てたらこれは行くしかない!ってなります。

syachuhaku.fxtec.info

車中泊まとめwikiの中で道の駅庄内みかわは、Sランクの非常に快適に車中泊できるスポットとして紹介されていました。それもあってか道の駅に着いたのが9時くらいで、売店はとっくに閉まっているのに、車中泊と思われる車が沢山停まっていました。トイレの周辺だけ停車率7割!車中泊のメッカでした。

車中泊し慣れているのか、みんな窓を内側からカーテンか何かでしっかりと覆っていました。さすが・・・とか思いつつ道の駅内にある「なの花温泉 田田」へ。ってか歩くと遠いので、一回車で移動。営業時間が10時までなので急ぎ目で。露天風呂こそありませんでしたが、温泉でしたし、広くてキレイな脱衣所と浴槽、430円!人も少なかったので、ゆっくりと疲れを癒やすことができました。確かシャンプーも置いてありました。これで430円ならうちの近くに欲しいです。

お風呂から上がって、車をトイレの近くに移動。車中泊に向けて窓に吸盤で付けるカーテンとかを用意しましたが、遮蔽が甘くて光が漏れてきたり、吸盤が外れたり想定が甘かったです。人が通ったときに光がチラチラするとけっこう気になります。しばらく吸盤と格闘して10時過ぎに就寝。次の日からも移動が多いので備えます。

 

 

これでGW東北旅行記 その1は終わりです。

読んでくださった方ありがとうございました。旅行2日目、鳥海山と角館を観光に周ります。

 

終わり。

 

続きです→GW東北旅行記 その2 - 夢の魅惑