夢の魅惑

ただの雑記ブログのようだ

蔵王温泉に行ってすごく良かったのでおすすめポイントを紹介する

f:id:momen40:20180225191026j:plain1月に蔵王温泉に行ってきましたので、その模様を書きたいと思います。

ボードと温泉を目的に行ったのですが、個人的にめっちゃよかったのです!

他の方にも是非行ってもらいたいので、おすすめポイントを挙げていきます。

 

 

・蔵王温泉について

 ーとにかく泉質がいい(僕の体感)

 ー湯めぐりができる

 ー温泉街でご当地グルメを堪能できる

 ー現地の方がいい人

・蔵王温泉スキー場について

 ースキー場がめっちゃ広い

 ー蔵王名物の樹氷が美しい

・アクセスについて

 ー関西朝出発でも12時過ぎには着く好アクセス

 

順に詳しく説明していきたいと思います。

 

蔵王温泉について

f:id:momen40:20180227223547j:plain

とにかく泉質がいい

これは僕の体感なんで個人差があると思いますが、僕の中での今までで一番いい温泉でした。蔵王温泉観光協会によると泉質は以下の通りです。

蔵王温泉は強酸性の硫黄泉です。 硫黄泉には、体内のムコ多糖タンパクを活性化させる働きがあり、体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせるとされています。
また、血行促進効果に加え、硫黄泉には表皮の殺菌作用や皮膚を強くする作用があり、「美肌」も促進!
お肌・血管の若返りと殺菌・美肌効果は、まさに「美人づくりの湯」!!

僕は温泉というかお風呂に浸かるとけっこうすぐに温まる体質で、これまで泉質の違いをあまり感じていませんでしたが、蔵王温泉の温泉は温まりっぷりが違いました。浸かると体の表面に温かい層を包まれるような感じで、他の温泉で温まった感じとは一味違いました。

がっつり硫黄の匂いがしますので、初めての方はびっくりすると思います。

僕が泉質の違いを一番感じたのでは、あるホテルの温泉に入ったときで、そこのお風呂の露天風呂に行くにはスリッパを履いて外を10m程歩く必要がありました。「そんなん、露天風呂に浸かるまでめっちゃ寒いやん」とか思いつつ、内湯に少し使っていざ外に出ると全然寒くありませんでした。先程書いた温かい層に包まれてて寒さが体まで届いてないって感じでした。

この感想は奥さんも同じでした。奥さんは冷え性で温泉に入ってもなかなか温まらない体質でしたが、蔵王温泉では温泉に入って宿に帰るまで10分程歩いたのに宿に帰るまで温かさが続いていたみたいです。奥さんにとっては衝撃だったようです。

 

湯めぐりができる

「湯めぐりこけし」なるものが、1300円で購入できて、27施設のお風呂に入れるシールが3つとこけしがもらえます(こけしなしの場合は1000円)。泊まる旅館によっては複数の貸切風呂があったり、湯めぐりしなくても十分ってところもありますが、個人的にすごくよかったです。

湯めぐりこけしを使うと日帰り入浴のやっていない旅館のお風呂にも入れます。旅館によって嗜好を凝らしたお風呂があって入ってておもしろいです。それに旅館の日帰り入浴は安くても500~700円するのでとってもお得です。

湯めぐりこけしを使って3つの旅館の温泉に入りましたが、なんとどこも源泉かけ流しでした。加水した湯船があったりしましたが、源泉の湯船がどこもありました。気分の問題かもしれませんが、源泉かけ流しの方が贅沢で効能もいい気がします。温泉にこだわる方は嬉しいのではないでしょうか。

蔵王温泉観光協会と詳しく紹介されているページを載せておきますので、参考にどうぞ。観光協会のページには情報が少ないので。。。

蔵王温泉について|山形県 蔵王温泉|スキー スノーボード 温泉 四季を遊ぶマウンテンリゾート

山形の蔵王温泉「湯めぐりこけし」加盟施設のご紹介 | ハイヒールで世界を歩く

 

温泉街でご当地グルメが堪能できる

 そこまで大きくないですが、旅館や飲食店、お土産店が並んだ温泉街があってど当地グルメが味わえます。玉こんにゃくと稲花餅を特に推してて複数のお店で売っています。稲花餅は消費期限が当日中ですが夕方にはほとんどが売り切れていて、食べることができませんでした。

他にもジンギスカン、山形そば、ラーメン、ジンギスバーガーとかも推していました。ジンギスカンってのは意外でしたが食べたらめっちゃおいしかったです。

居酒屋にも行きましたが、ご当地グルメ、地酒たくさんで楽しかったです。旅館で夕食を食べる人が多いかと思いましたが、居酒屋もジンギスカンのお店もけっこう人が入ってて、途中から満席になってました。人気店は時間をずらすか予約がいるかもしれません。

 

現地の方がいい人

 向こうで働いている方からお客さんへの丁寧さというものもあるのかもしれませんが、それ以上いい人やなーってのを感じました。

僕達がボードの板を借りるレンタル店の値段を調べる為、店員さんに値段を聞いたら値段を教えてくれた後に、「蔵王温泉楽しんでいってくださいねー」って言ってくれはりました。他にも、急な階段を登って来た僕達に、近くでスキー板を車にしまっていたおっちゃんが「今登ってきた階段は(雪が積もってて)危ないから帰りはあっちの道から行ったほうがいいよ」って声を掛けてくれはりました。

ちょっとしたことですが、それぞれの方がわざとらしくなく、自然にそうしてくれているようにしか見えなかったので、とても人の良さを感じました。

逆に観光案内所の方はすごくそっけなかったりもしましたがww。それはそれで押しが強くなくてよかったと思います。

 

蔵王温泉スキー場について

スキー場がめっちゃ広い

スキー場は大きい方だと思います。1日では周りきれないです。

山頂からの景色は最高にキレイですし、ちょっと雪が降るとコースの端が見えなくなるようなめちゃくちゃ幅が広くコースもあって滑っててめっちゃ気持ちいいです。

そして、広すぎて迷子になりやすいww。出発点によってはなかなか頂上にたどり着けないです。これはデメリットでしょうが、逆に冒険しているような気分になるので、地図を見ながら1つ1つコースを滑って行くのも楽しかったです。コースとリフト配置が複雑で地図と対応していない箇所もありましたがそれもご愛嬌かと。

そんなウロウロするのがめんどくさい方には、ゲレンデマップの右側はシンプルなコース配置になっているので、そちらをおすすめします。

雪質も文句無しと言いたいところですが、僕が行ったときは直近であまり雪が降っていなかったのか、コースの雪がちょっと固かったです。それでも山の上の方は気持ちよくて滑りながら叫びたくなる程です。

余談ですが、スキーとボードの比率は7対3くらいでスキーヤーが多くて、年齢層も広かったです。

 

蔵王名物の樹氷が美しい

f:id:momen40:20180227224113j:plain

山頂に行くとたくさんの樹氷が見れます。ゴンドラ駅の上に展望台があるのですがそこから見える一面に広がる樹氷には圧倒されます。写真からもわかるようにけっこう大きいです。

山頂に行くゴンドラの中からも樹氷を見ることができます。樹氷が現れる前には霧氷が見れます。針葉樹林に氷が着いていて水晶みたいに見えるってゴンドラ内のアナウンスが言っていましたが、それくらいキレイです。

トップの写真は頂上から滑り降りるときのコース途中からの写真なんですが、もや?霧?が晴れた瞬間で遠くの山まで見渡せるその景色は息を呑むほどの美しさでした。

 

アクセスについて

f:id:momen40:20180227224908j:plain

関西朝出発でも12時過ぎには着く好アクセス

これは調べてびっくりしましたが、関西からでも意外と早く行ける!

神戸空港から仙台空港までスカイマークが飛んでいて、さらに仙台空港から蔵王温泉まで直行のバスが出ているので、けっこう簡単に行けます。

飛行機が神戸8時30分→仙台空港9時50分、バスが仙台空港10時15分→蔵王温泉12時5分と移動時間も意外と短いです。仙台空港での乗り換えがシビアかもしれませんが、仙台空港11時45分発の便もあります。長野とかみたいに夜行で行って朝一から滑るってのはできませんが、頑張れば昼から滑れます。僕たちは次の日から2日間滑るという選択をしました。

参考にスカイマークと仙台バスのリンクを貼っておきます。

運航路線|スカイマーク SKYMARK

山形蔵王号お申し込み | 仙台バス株式会社

 

 

いかがでしたでしょうか。個人的にはスキー場も温泉もよかったので、是非また行きたい!ってなっています。ちょっと記事書くの遅かった感は否めないですが、ゴールデンウィークくらいまで滑れる的なことを宿のおかみさんが言ってはった気がするので、まだまだ滑れるはずです!

行こうか迷っている方、スキーだけじゃなくて何かもうひと押し欲しいって方の参考になれば嬉しいです。

 

おわり